【BOSEスピーカー】店舗やイベント利用におすすめな機種9選

2020.10.14音響

【BOSEスピーカー】店舗やイベント利用におすすめな機種9選

店舗やイベント用のスピーカーが必要になったとき、どのようなスピーカーを選べば良いのか迷ってしまうこともあると思います。スピーカーには数え切れないほどさまざまな種類がありますが、メーカーだけで考えてもその数は少なくありません。
そこで今回は、スピーカーメーカーの定番中の定番であるBOSE(ボーズ)について、製品の特徴とおすすめのスピーカーをご紹介します。

人気のスピーカーメーカー・BOSE(ボーズ)とは

人気のスピーカーメーカー・BOSE(ボーズ)とは

BOSEは、マサチューセッツ工科大学の教授であるアマー・G・ボーズ博士が自身の研究の製品化などを目的として、1964年に設立したアメリカの音響メーカーです。独自の路線で音を追求し、ノイズキャンセリングヘッドホンなど画期的な製品を世に送り出してきました。スピーカー関連の特許を、非常に数多く取得しているメーカーです。

BOSEのスピーカーは、一般家庭向けのものだけではありません。劇場、飲食店、学校、小売店舗、宿泊施設、オフィスビルなど、さまざまな場面で活躍しています。

BOSE製スピーカーの魅力は「迫力のある重低音」

BOSE製スピーカーの魅力は「迫力のある重低音」

BOSE製スピーカーの特徴と言えば、やはり迫力のある重低音でしょう。迫力があると言っても乱暴な音ではなく、聴き心地の良い低音になっており、音のバランスにもまとまりがあります。また、小型のスピーカーであっても大きな音量が出せることもBOSE製の強みです。

音響機器全般において高い評価を得ているBOSEは、選んでおけば安心と言っても良い信頼のブランドです。スピーカーのラインナップも充実しており、音楽ホール用製品からライブハウスのモニタースピーカーとして使えるもの、一般家庭で高音質を楽しめるものまで幅広く揃っています。

店舗におすすめなBOSE製スピーカー

ここでは、タイプ別に店舗に合ったおすすめのBOSE製スピーカーをご紹介します。

天井埋込型スピーカー

店舗の天井に埋め込む形で使用するタイプのスピーカーです。天井埋込型はスピーカーが天井と一体化するため、スピーカーの存在感を極力なくしたい場合におすすめです。

JATO online shop マガジン編集部

JATO online shop マガジン編集部

高品質なBGM再生を行える軽量で小型の埋込型スピーカー。

商業施設での使用に適したデザインの天井埋込型スピーカーです。スピーカーの表面以外は天井内に隠れるため店舗内の景観に影響しにくく、どのような店舗でも取り入れやすいスピーカーです。シンプルでインテリアに溶け込みやすく、白と黒の二色から選ぶことができます。

露出型スピーカー

露出型スピーカーは、スピーカーを天井や壁に埋め込まずに設置するタイプのスピーカーです。埋込型と比較して取り付けが容易で、天井の低い店舗でも使いやすい点が特徴です。
また埋込型は、一度取り付けると基本的にスピーカーの角度の変更ができませんが、露出型の中には取り付け後もスピーカーの角度を調節できるものがあります。

JATO online shop マガジン編集部

JATO online shop マガジン編集部

スタイリッシュなデザインの商業施設向け露出型スピーカー。

クイックホールド取り付け機構を備え、どのようなスペースにも簡単に設置できる露出型スピーカーです。こちらも、白と黒の2色からお好きなカラーを選択できます。

吊り下げ型スピーカー

天井から吊り下げるタイプの、スタイリッシュなスピーカーです。天井の高い店舗でなければ設置しにくいデメリットはありますが、設置が可能であれば見栄えの良いスピーカーです。埋込型などと比較して存在感があるため、店舗の内装に合ったカラーを選ぶようにしましょう。

JATO online shop マガジン編集部

JATO online shop マガジン編集部

埋込が困難なコンクリート天井などにも使えるペンダント型スピーカーです。

BGMの用途で、高品質のパフォーマンスを発揮します。シンプルなデザインで、コンクリートの天井などにもよく合うスピーカーです。特に、商業空間での使用に向いています。

屋内設置やイベントにおすすめなBOSE製スピーカー

イベントなどで使用するスピーカーを選ぶ場合、「音圧」や「音が届く範囲」、「設置位置」などを考慮しておきましょう。特にロックバンドのライブ会場などでは、より高い音圧が必要になります。
また、イベント会場の規模に合わせて「音の届く範囲」も考慮しなくてはいけません。スピーカーから遠い位置に音を届けるには、音圧のほかにスピーカーの設置位置も重要になります。
スピーカーを選ぶ際はこのような点を踏まえておくと、よりイベントに適したものを選びやすくなるでしょう。

以下でおすすめしているスピーカーは、会場に合わせた運用が可能なタイプの製品です。

JATO online shop マガジン編集部

JATO online shop マガジン編集部

垂直方向のカバレージをコントロールできる、業界初のパワードポータブルSRスピーカー。

垂直方向の音が届く範囲をコントロールできるという特徴があります。これにより、会場に合わせて適切な範囲で音を鳴らすことができます。

Bluetooth対応の『S1 Pro』ならワイヤレスで音楽を楽しめる

BOSE製品の中でも近年特に人気が高まっているのが、Bluetooth対応の製品です。

JATO online shop マガジン編集部

JATO online shop マガジン編集部

あらゆる場所でいつでも良質なサウンドを提供するオールインワンPAシステム。

『S1 Pro』はさまざまな用途で使用でき、それぞれのシーンで高いパフォーマンスを発揮するオールインワンPAシステムです。PAスピーカーとモニター、楽器用アンプ、音楽再生機として使うことができます。
路上ライブでのメインスピーカーとして使用するほか、ステージ上のモニタースピーカーとしても適しています。またDJプレイやイベント会場用のスピーカーなど、幅広い用途で使用可能です。Bluetooth接続に対応していますので、ワイヤレスでも音楽を楽しむことができます。

まとめ

BOSEのスピーカーは、店舗やイベントでBGMを流す用途に適したスピーカーと言えます。しっかりと低音を感じられながらも快適な聴き心地で、どのような場面でも音が邪魔になりません。埋込型や露出型、吊り下げ型など、環境に合わせたスピーカーを選べるのも魅力です。スピーカー選びに迷ったときは、ぜひBOSEのスピーカーを検討してみてはいかがでしょうか。

オンラインショップはこちら

プロ向けサウンド・映像設備機器通販 JATO online shop

タグ : おすすめ スピーカー 店舗 bose bluetooth
The following two tabs change content below.